沖縄の海は見て楽しむこともできる!

沖縄の海を楽しむときにはシュノーケリングや体験ダイビングなどのマリンアクティビティを利用する人が多いですよね。でも、沖縄の海は見て楽しむこともできるんですよ。沖縄の海を見て楽しむときの楽しみ方を紹介します。

沖縄の海は、地域によって色が違う

沖縄の海は、本州に比べてとても青くきれいですが、沖縄の中でも、地域によって色や透明度が全く異なります。北の海は透き通った青で透明度が高く、海水浴向きではありませんが、浜辺を歩くだけでもとても気持ちが良いです。
市街地から近い西の海はエメラルドグリーンや緑に近い青で、北の海と比較するのも楽しいでしょう。沖縄本島からすぐに行ける無人島や、周りにたくさん存在している宮古島などの離島の海はまた違い、穏やかで、透き通っているのが特徴です。サンゴ礁などを見ることもできるので本島とはまた違った海を楽しめるでしょう。

海を見て楽しむならレンタカーがおすすめ

沖縄で訪れることができるいろいろな海を見て楽しむなら、レンタカーが便利です。沖縄は観光スポットが点在しているので、レンタカーを借りておくと、周りやすいです。訪れる観光スポットの途中にある海を訪れて周るのも気軽な海の楽しみ方です。
レンタカーを借りて沖縄旅行を楽しむなら、訪れる予定の観光地と、地図を頭に入れておくと良いでしょう。そうすればその間の海を訪れやすいですよね。

見て楽しむこともできる沖縄の海を訪れよう!

沖縄の海は見て楽しむこともできます。見るだけなら、海に入ることのできない冬の時期でも問題ありませんよね。色々な地域の様々な海を訪れれば海の違いを楽しむこともできます。本州では見ることのできない青い海をぜひ楽しんでくださいね。

関連する記事