脂肪溶解注射TOP

はじめまして、当サイトの案内人「miho」です。最近は脂肪溶解注射も一般的なものになってきましたね!
ここでは、脂肪溶解注射の料金や注射の種類、メリットデメリット、おすすめクリニックなどを紹介していきたいを思います。

メニュー

「脂肪溶解注射」ってどんな施術?

脂肪溶解注射

■医学的に証明された痩身技術

脂肪溶解注射とは、脂肪を溶かし、排出する力をもった成分を皮下脂肪に直接注射するという行為のことを指します。溶かされた脂肪は尿や汗になって外へ排出されます。もちろん医療機関でしか施術することはできません。

現在は様々な薬剤が登場しており、薬剤によって効果や施術できる部位に違いがあります!リスクである副作用にも違いがあるのでチェックしましょう。

脂肪溶解注射は早く効果を実感できる

脂肪溶解注射を受ける人がどのくらいの仕上がりを望んでいるかによっても受けるべき回数は変わってくるので、一概に何回の注射で効果が得られるとは言えません。
ただ3回から5回程度である程度効果を感じられると紹介しているクリニックが多く見られます

薬剤や部位によって効果が現れる回数は違いますが、3回~5回を目安に考えておきましょう!

 

脂肪溶解注射にはどんな種類があるの?

代表的な種類 Cincelar+(チンセラ・プラス) カベリン、DEOLIPO FatX(ファットエックス) BNLS neo BNLS MITI PPC(ファスファチジルコリン)
価格帯 1cc 10,000円~ 1cc 4,740円~ 1本 40,000円~ 1cc 3,030円~ 1cc 2,980円~ 1cc 3,000円~ 1cc 1,500円~
効果 ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★ ★★★ ★★
特徴 ・腫れや痛みが少ない
・新世代の脂肪溶解注射
・デオキシコール酸含有量がBNLS neoの4000倍
・腫れや痛みがほとんどない
・脂肪細胞破壊する為、リバウンドしにくい
・1回の痩身効果が大きい
・デオキシコール酸高配合
・腫れや痛みがほとんどない
・脂肪細胞自体を除去する為、リバウンドしにくい
・1回の痩身効果が大きい
・腫れや痛みがほとんどない
・即効性がある
・価格帯が安価
・腫れや痛みが少ない ・PCCの含有量が多く、効果が期待できる
・腫れなどのリスクが低い
・比較的安価
・大豆から抽出される成分
・穏やかに効果が表れる
部位 顔・体(特に制限なし) 顔・体(特に制限なし) 顔・体(特に制限なし) 顔・体(特に制限なし) 顔・体(特に制限なし)
おすすめクリニック 聖心美容クリニック
もとび美容外科クリニック 聖心美容クリニック
湘南美容クリニック 表参道スキンクリニック
KMクリニック
湘南美容クリニック 表参道スキンクリニック

※効果に関しては個人差がありますのであくまでも参考でお考え下さい。

それでは、おすすめクリニックを紹介していきましょう!
クリニック名をクリックすると記事内のクリニック施術料金を見ることができます。

脂肪溶解注射を扱うクリニック紹介

湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック

料金詳細特徴やサービスクリニック一覧
湘南美容クリニック 料金 1ccあたりの料金
脂肪溶解注射(MITI)1本(原液1.0cc) 10cc以上注入の場合(10本以上)3,030円         10cc未満(1~9cc)注入の場合 3,660円 3,030円~3,660円
「小顔注射」BNLS neo1本原液1cc 10cc以上注入の場合(10本以上)3,030円         10cc未満(1~9cc)注入の場合 3,660円    ※マイクロカニューレ付き 3,030円~3,660円
麻酔 対応可能
内容 BNLS neo
特典 10cc以上注入の場合(10本以上)3,030円
マイクロカニューレも1本プレゼント
施術時間 10分程度
施術可能部位 頬、頬骨上、鼻、フェイスライン、顎下
効果の実感 最短3日(個人差あり)
特徴 ・SBCポイントカード(無料)作成後、WEB登録で3,000円分ポイントもらえる
・SBC会員の特典が豊富
・97拠点101院の大手クリニック
・医師にオンラインで無料相談ができる
・LINE「友達追加」で500円分のチケットがもらえる
楽天ポイントが「使えて、貯まる」
モニター募集 あり
支払い方法 ・現金
・各種クレジットカード(一括、分割)
・楽天ポイント支払い(1決済の上限30,000円)
予約方法 ・WEB
・電話
・メール
店舗数 101院 国内 97院
その他美容メニュー ・フォーエバー二重術・ヒアルロン酸クレヴィエル・1Day美バスト・VASER脂肪吸引・脱毛・ボトックス注射・他
・札幌院・仙台院・福島院・名古屋院・名古屋栄院・浜松院・静岡院・新潟院・金沢院・長野院・岐阜院・金沢院・新宿院・新宿南口院・銀座院・新橋銀座口院・渋谷院・渋谷アネックス院・表参道院・六本木院・池袋東口院・池袋西口院・赤坂見附院・高田馬場院・品川院・秋葉原院・上野院・湘南メディカル記念病院・東京蒲田院(大田区)・自由が丘院・二子玉川院・赤羽院・立川院・町田院・八王子院・湘南歯科クリニック 新宿院・湘南内科皮フ科クリニック町田院・湘南内科クリニック六本木院・新宿近視クリニック・六本木レディースクリニック・西新宿整形外科クリニック・湘南メディカル記念病院・京都院(金曜日女性限定クリニック)・京都河原町院・大阪梅田院・大阪駅前院(女性専用クリニック)・大阪心斎橋院・大阪あべの院・大阪京橋院・大阪堺東院・神戸院・西宮北口院・奈良院・岡山院・広島院・高松院・松山院・福岡院・小倉院・熊本院・鹿児島院・那覇院
▼無料カウンセリングはこちら▼

湘南美容クリニック

湘南美容外科 まとめ

大手美容クリニックのなせる業。施術料金も比較的安いですね!
各地に展開しているのでもちろんアクセスに関してもばっちりだといえます。

POINT!

BNLS neoの料金が安い
・施術例も多く安心
特典豊富でポイントが多い
・楽天ポイントとSBCポイントが同時に貯まる&使える
・店舗数が多い為、アクセスがしやすい

もとび美容外科クリニック

もとび美容クリニック

料金カベリン詳細BNLS neo詳細BNLS詳細特徴やサービス
種類 料金
カベリン 1cc 4,160円~
BNLS neo 1cc 3,580円~
BNLS 1cc 2,980円~
もとび美容クリニック カベリン

カベリン 10cc 20cc
1回 49,800円 94,800円
1回(モニター価格) 44,800円 84,800円
3回 139,200円 249,600円
3回(モニター価格) 129,600円 228,000円
BNLS neo 1回 3回
1cc 6,980円 -
6cc以上 5,480円 4,380円
10cc以上 4,480円 3,880円
16cc以上 3,980円 3,580円
BNLS 
1cc 4,980円
6cc以上 3,980円
10cc以上 2,980円
特徴 脂肪溶解注射の種類が豊富
・カベリン注射が比較的安価で施術できる
・ボトックス注射とのセットプランがある
モニター価格が設定されている
クリニック数 1院
所在地 〒160-0023 東京都新宿区
西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10階
電話番号 0120-19-6102
診療時間 午前10:00~午後7:00
休診日 年中無休
予約方法 ・WEB
・電話
支払い方法 ・現金(併用可能)
・クレジットカード(併用可能)
・医療ローン
▼無料カウンセリングはこちら▼

もとび美容クリニック バナー

もとび美容外科クリニックまとめ

カベリン注射を考えている方は、もとび美容クリニックがオススメです!アフターフォローや保証もしっかりしているので、初めての方でも安心して施術を受けることができます!

PINT!

カベリンの料金が安い
・溶解注射の種類が豊富なので、自分に合った施術を受けることができる
・アフターケアや保証制度が充実

表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニック

料金詳細特徴やサービスクリニック一覧
表参道スキンクリニック 料金 1ccあたりの料金
脂肪溶解注射 初回価格1本5cc 7.800円 通常価格1本5cc 14.500円 通常2.900円 初回料金1.560円
「1Dayスリムフェイス」BNLS 初回価格 1本1cc 3,900円 通常価格 1本1cc 5,900円 3,900円~5,900円
BNLS neo 初回価格1cc 9.801円 通常価格1cc 19.801円 9,801円~19,801円
麻酔 対応可能
内容 BNLS
価格 初回価格 1本1cc 3,900円 通常価格 1本1cc 5,900円
施術可能部位 11カ所
・額・上まぶた・鼻・小鼻・こめかみ・頬骨部・頬・下頬部・側頬部・唾液腺肥大・顎下
効果が現れるまでの時間 最短3日 ※個人差あり
特徴 ・診察券アプリでポイントが貯まる
・駅からのアクセスが徒歩圏内
・土日祝日 も診療可能(全院)
モニター募集 あり
支払い方法 ・現金
・各種クレジットカード(一括、分割)
予約方法 ・WEB
・電話
・メール
店舗数 5院
その他美容メニュ ・レーザー脱毛・アートメイク・美容注射・ピーリング・リフトアップ・他
・表参道院・名古屋院・大阪院、・福岡院・沖縄院
▼無料カウンセリングはこちら▼


表参道スキンクリニックボタン

表参道クリニック まとめ

医師には「友利 新 医師」や「上原 恵理 医師」が在籍しており、多くのメディアに取り上げられています。患者さんを第一に考えた診療スタイルでアフタフォローもしっかりしてくれます。

POINT!

・1Dayスリムフェイスが3,950円から受けられる(BNLS)
・診察券アプリでポイントを貯めることができる(100円で1ポイント)
・アフターフォローがしっかりしている
・症例数が多い

アクセスし易いのも魅力的ですね!また、施術メニューも豊富なので自分に合ったコースを見つけやすいでしょう。カウンセリング時相談してみてくださいね!

 

聖心美容クリニック

プチ整形のすべて

料金FatXの詳細Cincelar+の詳細特徴やサービスクリニック情報
FatX(ファットエックス) 1回 400,000円~
Cincelar+(チンセラ・プラス) 1cc 40,000円~
1回 3回
両頬 40,000円 108,000円
あご下 40,000円 108,000円
両頬+あご下 72,000円 194,400円
二の腕 60,000円 162,000円
腹部(上腹、下腹、側腹) 60,000円 162,000円
太もも(外側、内側、前面、後面) 100,000円 270,000円
ひざ上 100,000円 270,000円
ひざ(内側) 60,000円 162,000円
お尻(臀部) 100,000円 270,000円
ふくらはぎ 100,000円 100,000円
足首 48,000円 129,600円
両頬、あご下 4cc 40,000円
頬+あご 8cc 72,000円
特徴 ・無料で登録できるポイントクラブがある
・LINEで予約可能
・モニター募集あり
・徹底した品質管理の為、料金は少し高め
・FatX(ファットX)での施術ができる
支払い方法 ・現金
・各種クレジットカード(一括、分割)
・デビットカード
・LINE Pay
・ALIPAY
・医療ローン
・銀行口座、郵便口座
予約方法 ・WEB・電話・LINE
店舗数 全国10院(上海1院)
・札幌院・東京院・大宮院・横浜院・熱海院・名古屋院・大阪院・広島院・福岡院
▼無料カウンセリングはこちら▼

聖心美容クリニックまとめ

聖心美容クリニックでは、FatXでの施術を受けることができます!値段は少し張りますが、その分の効果も期待できますよ!

POINT!

チンセラプラスが安い
FatXでの施術を受けることができる
待合室は個室、半個室とありプライバシーを重視
・様々なメディアに掲載されたクリニック

KMクリニック

KMクリニック

料金詳細特徴やサービスクリニック一覧
KMクリニック 料金
脂肪溶解注射(PPC) 初回価格1本5,000円 通常価格1本9,000円
「顔の輪郭形成」BNLS 初回価格 1本1cc 3,500円 通常価格 1本1cc 9,500円
麻酔 麻酔入り
内容 BNLS
特典 初回価格 1本1cc 3,500円 BNLS 20cc以上で 50%OFF
施術時間 10分程度
施術可能部位 頬、フェイスライン、顎
平均施術回数 1~5回程度 (個人差あり)
特徴 ・LINE友達追加で1,000円OFFのクーポンがもらえる
・LINEでキャンペーン情報や空き状況がわかる
・期間限定でBNLS 20cc以上 50%OFF(5/21現在)
・ダイエットサーポートアイテムが豊富
・土日祝 診療可能
モニター募集 不明
支払い方法 ・現金
・各種クレジットカード(一括、分割)
予約方法 ・WEB
・電話
・メール
店舗数 2院
その他美容メニュー ・ハヤブサ脱毛NEO・アートメイク(新宿院限定)・スマスセラ・水光注射・クラツーアルファ・他
・新宿クリニック・銀座クリニック
▼無料カウンセリングはこちら▼

KMクリニックボタン

KMクリニックまとめ

クリニック数は少ないですが、カウンセリングをじっくり行い施術に対しての不安を解消してくれます。
また、ダイエットサポートアイテムが豊富なので、効率よく脂肪を落とすことができるでしょう!

POINT!

LINE1,000円クーポンや20cc以上50%OFFなどのキャンペーンが豊富
・LINEで空き状況がわかるので予約が取りやすい
・丁寧なカウンセリング

椿クリニック

椿クリニック

料金詳細特徴やサービスクリニック一覧
椿クリニック 料金
脂肪溶解注射 1本10,000円 12本(3回目安)114,000円 20本(5回目安)180,000円 40本(10回目安)180,000円 80本(20本目安)180,000円
BNLS neo(顔用脂肪溶解注射)1本1cc 1本5,000円
麻酔 対応可能(別途)
内容 BNLS neo
特典 エラボトックスと同日施術で1本(1cc)4,000円
麻酔 麻酔クリーム(別途2,000円)
施術可能部位 頬、口角、鼻、フェイスライン、顎下
効果の実感 最短3日(個人差あり)
注入本数の目安 頬(片側)1本~5本
鼻 1本
フェイスライン(片側)1本~3本
顎下 1本~2本
特徴 LINE「友達登録」で初診料無料
施術以外の料金 ・初診料 3,250円
・再診料 1,100円
・麻酔料(表面麻酔) 2,200円
・処方料 600円
支払い方法 ・現金
・各種クレジットカード(一括、分割)
・医療ローン
予約方法 ・WEB
・電話
・メール
店舗数 3院(銀座院、名古屋院、心斎橋院)
その他美容メニュー ・フォトフェイシャル・レーザー脱毛・ケミカルピーリング・サーマルクール・スノーホワイト・その他
・銀座院・名古屋院・心斎橋院

椿クリニック まとめ

こちらのクリニックはコースは少なめですが他の美容コースが充実しています!

POINT!

・LINE「友達登録」で初診料3,250円が無料
・術後の肌トラブルへの薬の処方は無料
医療ローンでの支払いが可能

西新宿杉江中央クリニック

西新宿杉江中央クリニック

料金特徴やサービス
BNLS(小顔注射) メソセラピー(1か所10cm²)
1本 1cc 12,000円
3本以上の場合1本(セット割あり) 10,000円
初回トライアル 10,000円
1回(セット割あり) 20,000円
特徴 ・リラックス麻酔の導入により、治療中の痛みや不安を和らげてくれます。
・完全予約制なので、プライバシーも確保でき、待ち時間も少ない。
住所 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話 0120-106-644
診療時間 10:00 – 18:00 (完全予約制)
休診日 不定休・完全予約制(日曜・祝日も診療) ※年末年始を除く
支払い方法 ・現金
・クレジットカード
・デビット
・医療ローン
予約方法(完全予約制) ・WEB
・電話
▼無料カウンセリングはこちら▼

西新宿杉江中央クリニック バナー

西新宿杉江中央クリニック まとめ

脂肪溶解注射の料金は他と比べると少し高いですが、このクリニックの特徴は院長自ら施術を行うということです!

POINT!

プライベートがしっかり守られている
・完全予約制で待ち時間がほとんどない
院長自ら施術を行う(遠方からくる患者さんの多い)

新宿御苑美容クリニック

新宿御苑美容クリニック

料金特徴やサービス
BNLS neo BNLS neo特別コース  DEOLIPO(カベリン)
BNLS neo / 1本(1cc) 12,500円
BNLS neo / 2本 23,000円
BNLS neo / 3本 30,000円
BNLS neo / 5本 45,000円
BNLS neo / 10本 85,000円
BNLS neo / 20本 160,000円
BNLS neo / 30本 250,000円
丸鼻・ダンゴ鼻すっきり解消!!BNLS neo
(手技料・麻酔代込) 3回コース 39,800円
 1本(1cc) 12,500円
10本 85,000円
特徴 ・比較的遅くまで診療している
・電子マネーでの支払いも可能
クリニック数 1院
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目3-16 ライオンズマンション御苑前105号
電話番号 03-3354-1389
診療時間 日・火 (11:00~19:00)
月・水・木・金・土・祝祭日 (12:00~20:00)
休診日 年中無休
予約方法 ・WEB
・電話
支払い方法 ・現金
・各種クレジットカード
・電子マネー(nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD、J-Debit など)
・医療ローン
▼無料カウンセリングはこちら▼

新宿御苑美容クリニック まとめ

新宿御苑美容クリニックで使用されている「デオリポ」はカベリンと成分は全く一緒です!

POINT!

遅くまで診療しているから仕事帰りでも安心
・個人まりとしたクリニックなのでプライバシーも守れます

明治通りクリニック

明治通りクリニック

明治通りクリニック 料金
脂肪溶解注射(PPC) トライアル1本5,000円 2本目から1本10,000円
BNLS トライアル1本5,000円 2本目から1本10,000円
麻酔

 

他の痩身技術と脂肪溶解注射を比較

脂肪溶解注射と他の痩身技術を比較してみましょう!
種類 価格帯 効果 手軽さ 体への負担
脂肪溶解注射 4万円~10万円程度(部位による) 高い ★★★
キャビテーション 2,000円~20万円(コースによる) 低い(医学的に実証されていない) ★★
脂肪吸引 30万円程度 高い ★★★

表でもわかるように『脂肪溶解注射』が効率がいい痩身法だということがわかります。
通いやすさでいえば痩身エステのキャビテーションだと思いますが、やはり確実に部分痩せしたい!とお考えなら医学的に実証されたものを選んだ方が無駄なお金を払わなくてよさそうです。

脂肪溶解注射はトータルバランスが良い痩身技術とも言えます!

脂肪溶解注射はセルライトにも効果的

セルライト

運動法ではなかなか落ちないのが「セルライト」。ですが『脂肪溶解注射』ではそのセルライトをも解消してくれるんです!セルライトそのものを無くしてくれるので、リバウンドも防げます

脂肪溶解注射はほとんどの部位に施術可能

脂肪溶解注射は、基本的にはほとんどの部位に使用することが可能です。
たとえば「足」「腕」「お尻」「ほほ」「アゴ」「お腹まわり」「背中」といったような、脂肪が気になるような部位には問題なく施術可能になります。

皮下脂肪がない場所に関しては、注射する先がないことになるので施術できませんが、皮下脂肪さえあれば基本的には施術できるのです。

ただ部位によって脂肪のつきやすさが違ってくるので、部位ごとにどのくらい回数、どのくらいの本数で効果が出るかは変わってきます。

特に脂肪がつきやすいお尻は、比較的に多くの本数の注射が必要な部位だと言えます。
そのためお尻の脂肪が特に気になるという方は、ある程度コストがかかると考えておくのが正解です。

溶解された脂肪はどうなるの?

脂肪溶解注射で溶かされた脂肪は「尿」や「汗」によって外へ排出されます。

完全に排出されるには、大体2~3週間かかると言われています。

■脂肪溶解注射で起こりえる副作用

安全性の高い成分を注射するとはいえ、脂肪溶解注射では副作用が発生する可能性もあります。

起こりうる副作用

腫れ
痛み
かゆみ
しこり
内出血
まれに発熱、倦怠感

このように、多少の副作用が生じるリスクはあります。
部位によりますが、基本的に脂肪溶解注射はこうした副作用が生じるリスクが少ないものだといえます。

 

■脂肪溶解注射のメリット・デメリット

脂肪溶解注射には、当然ながらメリットもあればデメリットもあります。

メリットだけでなく、デメリットもしっかり把握した上で施術を受けましょう!

・脂肪溶解注射のメリット

まずメリットから見ていきましょう。
メリットには、以下のような点が挙げられます。

特に努力する必要なく脂肪を落とせる
比較的にすぐに効果が出ることが期待出来る
リバウンドのリスクが少ない
気になる部分だけ痩せることも出来る
セルライトの解消に繋がる

こうしたメリットの中で特にうれしいのはリバウンドのリスクが少ないという点。
脂肪溶解注射では脂肪細胞の数が減るので、その分太りづらい体質になるのです

・脂肪溶解注射のデメリット

次にデメリットをチェック。
デメリットとしては以下のような点が挙げられます。

まずまず高額な費用がかかる
副作用リスクがある

特に大きいのは費用の問題。
脂肪溶解注射は、1本あたりの料金として表記されていることが多いです。
1本で注入できる部位は、だいたいハガキ1枚程度
だからクリニックによっては、3回の施術に必要な本数を12本目安としているところもあります。
1本あたりの金額の平均は、5千円から2万円程度
本数をまとめればまとめるほど料金もおさえられる傾向にはありますが、それでも10万円程度はみておいた方が良いでしょう。

■脂肪溶解注射の施術方法・施術の流れ

カウンセリング

実際の脂肪溶解注射がどのように行われていくのかということも見ていきましょう。

・まずはカウンセリングから麻酔、注射へ

いざ脂肪溶解注射をするとなったら、まず医師とカウンセリングを行います。
そのカウンセリングの中で、どこに注射をしたいのか、どのくらいの効果を求めているのか等を相談し、注射する本数を決定していきます。
注射する本数や部位などが決まったら、次に行うのは麻酔。
麻酔は使用するクリニックと使用しないクリニックがありますが、使用する場合はこのタイミングで使用していきます。
脂肪溶解注射に用いられる針は基本的にすごく細いものになります。
また、薬剤にも麻酔の成分が入っているので、別段麻酔を使用する必要はないとしているところも多いです。
ただ使用するところもあるので、特に痛みが怖い場合には麻酔を使用するクリニックを選ぶと良いでしょう。
麻酔を終えたら、一般的な点滴などと同じように、部位に針を刺して薬剤を流し込んでいきます。

・施術を終えたら止血、マッサージ

部位に針を差して、成分を流し終えたら止血をして脂肪溶解注射の施術は終了です。施術時間は10分から15分程度
多くの場合はそれで終了になりますが、クリニックによってはその後にマッサージを施してくれる場合もあります。

マッサージをすることによって、注射した部位が硬くなってしまうことを防いだり、薬剤の効果を高めるという狙いがあるのです
こうしたマッサージは、クリニックでやってもらえない場合でも自宅でやることを推奨されることが多いです。

だから、やってもらえるクリニックで一度どのようにマッサージをすればいいか体験してみるのも良いでしょう。

 

■2~3週間に1回程度の間隔で施術を受ける

脂肪溶解注射は、毎日できるようなものではありません。
そもそも1回の注射の効果が出るのに2週間から3週間かかるわけですから、そんなにハイペースで注射していくのはリスクが高いといえるでしょう。

だから、基本的に同じ部位への脂肪溶解注射は、2週間から3週間に1回程度のペースで行うことを推奨しているところが多いです。

ただそれはあくまでも同じ部位への注射の話です。
たとえば脂肪溶解注射を受けたい部位が、「お腹周り」と「腕回り」というふうに複数部位ある場合は話が別になります。

その場合は1周目にお腹周りに脂肪溶解注射をして、2週目に腕回りに注射、そして3週目にまたお腹周りに注射をして…という風に毎週通うことも出来るでしょう。

・トータルの施術期間は3か月程度

求める仕上がりに応じて必要な施術回数は変わってはきますが、多くのクリニックでは3回から5回程度で効果が感じられると言われているのが脂肪溶解注射です。

ということは、2週間から3週間に1回脂肪溶解注射を受けるというそのサイクルを、5回程度繰り返したら施術が完了するということ。

だから脂肪溶解注射のトータルの施術期間はだいたい3か月程度だということになります。

 

脂肪溶解注射のQ&A

■未成年でも施術可能?

未成年でも、脂肪溶解注射で気になる部位のお肉をなんとかしたいという人はいるでしょう。
そんな人でも安心です。
脂肪溶解注射は、未成年であっても受けることが可能な場合がほとんどです
ただ、未成年の場合には親権者の同意が必要になります。
同意書の提出や、場合によっては一緒にカウンセリングを受ける必要があるということもあるので、話は通しておかないとなりません。

■医療ローンで支払うことも可能?

脂肪溶解注射は、基本的に医療ローンでの支払いも可能です。
もちろん中には医療ローン自体を取り扱っていないクリニックもあります。
でも脂肪溶解注射を行っているようなクリニックの場合には、その他にも脱毛を始めたとした医療ローンを組める診療を行っていることが多いです。

だからそもそもの医療ローンの取り扱いはあるでしょう。
あとは申し込みをして審査を受ければ、医療ローンで脂肪溶解注射の支払いをすることも可能です。

 

・医療ローンでは審査に通らない場合もあるので注意

医療ローンとはいってもそれは言い方を変えれば借金です。
借金には当然審査があり、返済能力や信用情報を確認されます。
雇用形態や収入、そしてその医療ローン以外での借入状況などによっては、審査に通らない可能性もあるのです。
審査に不安がないのであれば問題ありませんが、多少なりとも審査に不安があるのであれば、クレジットカードでの支払い等も視野にいれた上でクリニックを訪ねるのが得策でしょう。

 

保険は適用されるの?

結論から言うと、自由診療なので保険は適用されません
脂肪溶解注射には、当然といえば当然ですが保険は適用されません。
脂肪を落としたいというのは、いうなれば肌を綺麗に見せたいという脱毛や、歯を綺麗に見せたいというインプラントのようなものですよね。
だから自由診療になります。

 

脂肪溶解注射は痛い?どれくらいの痛み?

脂肪溶解注射で使用する注射針はとても細いものを使用する為、痛みは少ないです。
「チクッ」する程度なので大丈夫です。中には麻酔入りの薬剤もあります。

脂肪溶解注射もモニターってある?

あります。湘南美容クリニックなどはモニターを募集しています。
価格も安くなるので、抵抗のない方は問合せしてみてもいいかもしれません。

■脂肪溶解注射は多くのクリニックで採用されているメリットの多い方法

脂肪溶解注射という名前だけ聞くとちょっと怖いところもありますが、多くのクリニックで採用されていますし、デメリットのあまりない安心できる方法だといえます。

逆にメリットは多いですし、もし金銭的に余裕があれば試してみる価値はあるでしょう。
まずはカウンセリングだけでも行ってみるのは良いですね。

更新日:

Copyright© 脂肪溶解注射|顔痩せランキング!安いおすすめクリニックは? , 2021 All Rights Reserved.